TEL(代表) 098-933-4190

〒904-0021 沖縄市胡屋5-7-1

地域の環境保全活動をサポートします

 沖縄県地域環境センターは、沖縄県における環境保全活動の拠点として、地域における活動を支援するためにさまざまな活動を行っています。どうぞお気軽にご利用下さい

 出前講座   【環境学習用教材の貸出】  地域環境センター 
     

 知る  参加する  行動する
 概要を理解する ・パンブレット配布 環境関連イベント情報 環境啓発活動 ・パネル貸出(PDF)
手軽に映像で学ぶ ・ビデオDVD貸出(PDF) イベント告知 ・環境イベントの広報
じっくり学ぶ ・図書・雑誌貸出(PDF)
・備品貸出(PDF)
 環境保全団体活動  ・環境保全団体の紹介
 専門家の話から学ぶ  ・出前講座    組織環境保全活動  ・ISO14001無料相談
・エコアクション21
 インターネットで学ぶ  ・リンク集    クラブ紹介  ・こどもエコクラブ

こどもエコクラブ全国事務局

  環境イベント情報  

 ●地域環境センターからのお知らせ


皆さんの参加をお待ちしております!!
チラシはこちら
 ●漫湖水鳥・湿地センターからのお知らせ
夏休みスペシャルプログラム「漫湖自然学校2019」開催!

毎年、「夏休み漫湖ではじめる自由研究!!」を合言葉に開催する人気企画「漫湖自然学校」が今年も開講します!
カニやトントンミーなど干潟に暮らすちょっと変わった生きものたちを観察したり、マングローブを使ったものづく
りや、生きもの博士と一緒に学ぶ研究室など、自由研究のテーマにピッタリなスペシャルプログラムです。
詳しくは漫湖水鳥・湿地センター HP
チラシはこちら→漫湖自然学校2019

 ●宜野湾市民図書館からのお知らせ 「夏休み親子工作教室」
 着なくなった洋服で布ぞうりを作ります!ゴミやリサイクルのお話もしますよ~。
 地域環境センターのスタッフが講師として参加します♪

 日時=8月17日(土)13:00~17:00
 場所=宜野湾市民図書館2階カルチャーホール
 対象=宜野湾市在住・在学の小学3年生~6年生
 料金=200円(保険代+材料費)
 募集人数=15組(保護者お一人につき、お子様は最大2名まで)
 受付期間=7/10~7/31
 ※申し込み用紙は宜野湾市民図書館に設置しているので、直接来館してお申し込み下さい。
 チラシはこちら→「夏休み親子工作教室」
 
●名護城公園からのお知らせ「ニュースレターなんぐすく7月号」
 ・名護城公園できれいな景色が見られる場所はどこ!!
 チラシはこちら→「なんぐすく7月号」
●県営中城公園からのお知らせ「ニュースレターくもぐす7月号」
 ・中城公園の7月の花たちを紹介
 ・海の危険生物「沖縄県での被害と生態」7/13(土)
 チラシはこちら→「くもぐす7月号」
●浦添大公園からのお知らせ「ニュースレターうらしー7月号」
 ・公園の7月の自然「珍しい植物探検隊」
 ・親子でどんぐり工作7/27(土)9:30~11:30
 ・親子で「昆虫標本作り」7/27(土)13:30~15:30
 チラシはこちら→「ニュースレターうらしー7月号」
●名護城公園・中城公園・浦添大公園の2019年のイベント情報
・名護城公園
・中城公園
・浦添大公園
 ●こどもエコクラブ
沖縄県のこどもエコクラブのメンバーの活動レポート♪はこちら

   助成金・公募情報

 ●「提案公募型普及啓発事業」募集のお知らせ
おきなわアジェンダ21県民会議は、環境保全団体等が実施する提案公募型の普及啓発事業を募集します。

募集テーマ:①地球温暖化防止 ②豊かな生態系の保全
助成額:(上限20万円/1団体)予算20万円内で1~2件採択予定
事業実施期間:契約の日から令和2年3月8日
応募締切:令和元年7月22日(月)17時まで必着(郵送が当日消印有効)
※応募資格、採択条件などの応募方法については、
 おきなわアジェンダ21県民会議ホームページをご覧ください。
 ↑こちらをクリック

●「NPO等環境ボランティア活動支援事業」募集開始!のお知らせ
おきなわアジェンダ21県民会議は、環境保全団体等が実施する環境保全活動を支援します。環境保全活動に取り組みたい初心者の応募も大歓迎です!
募集期間:令和元年7月26日(金)(郵送は当日消印有効)
活動期間:平成31年4月1日(月)から令和2年3月8日(日)まで
支援金額:1団体(個人)上限4万円/年
※応募要領、申請等については
 おきなわアジェンダ21県民会議ホームページをご覧ください
 ↑こちらをクリック
「第10回花王国際こども環境絵画コンテスト」作品募集について
花王では、世界の子どもたちに身近な生活のエコと地球環境・未来について真剣に考え絵画として表現してもらい、それを多くの人たちに伝えることで世界中の人々が暮らしの中で環境を考えて行動するきっかけになることを願い2010年から「花王国際こども環境絵画コンテスト」を行っています。
テーマ:「みんなでいっしょにエコ」
私たちの大切な地球環境を守り、未来につなげていくにはどうしたらよういかを考え、あなたの自由な発想で表現してください。

応募資格:小学生および中学生
応募締切:2019年9月3日(火)必着

応募規定、応募方法等 詳しくは、花王国際こども環境絵画コンテストのWEBページをご覧くささい。

※沖縄県地域環境センターでも「第10回花王国際こども環境絵画コンテスト」のパンフレットを配布しております。数に限りがございますので応募を希望される方はお早めにご来所下さい。  
【第36回わたしの自然観察路コンクール】について
1984年に始まった「わたしの自然観察路コンクール」は、身近な自然の面白さを発見し、自然を観察できる道を自分で作って絵地図と文章で表現していただいたものを「自然観察路」として審査・表彰するコンクールです。
募集期間:6月1日~9月30日
応募資格:全国の小・中・高校生(個人部門と団体部門があります)
主催:公益信託富士フィルム・グリーンファンド
   公益社団法人日本環境教育フォーラム

わたしの自然観察路コンクール公式サイトはこちら
●第15回環境フォト・コンテスト
「わたしのまちの〇と×」作品募集のお知らせ

わたしたちの身近なところにある、いつまでも残したい「〇」の風景とすぐに改善したい「×」の風景を写真にして、コメントを添えて作品にフォトコンテストです。
 
募集期間:2019年7月1日~9月30日(月)
応募資格:日本国内在住の小学校~高等専門学校に在学中の方
主催:出光興産株式会社

※詳しくは公式サイトをご覧ください。
※地域環境センターにてチラシを配布しています。
フォトコンテスト「わたしのまちの〇と×」公式サイトはこちら
 ●「エコマーク・クエスト~エコマークをみつけよう!~」のご案内
【エコマーク・クエスト】は、お買いもので環境にやさしい商品を選ぶ時にとても役立つ環境ラベル「エコマーク」をみつける活動です。おうちの中や学校、町の中などでエコマークをみつけたら、写真をとってウェブサイトに投稿しよう!そして、そのエコマークがついている理由についても考えてみよう。
お問い合わせ:公益財団法人日本環境協会 こどもエコクラブ全国事務局 
       TEL03-5643-6251 
 ●古本募金案内
 『こどもエコクラブ×きしゃぽん』

子どもたちの「びっくり!」「なんで?」を大切にしたい!
こどもエコクラブを応援しよう!