ふるさと園

先人たちの文化遺産を再現

「沖縄市ふるさと園」は、沖縄の気候風土に適するように造られた明治末期から大正にかけての農家のたたずまいを復元したものです。
沖縄の古い屋敷構えは去る大戦で多くを焼失し、また生活様式の変化に伴いその姿は年々少なくなりつつあります。幸いにして、沖縄市に寄贈していただきました。
そこでこれらの貴重なものの移築を含め先人たちの文化遺産を再現すると共に、文化事業に施設を利用していただく事により地域の風俗、習慣、歴史を学んでもらうことを目的に建設しました。



登録有形文化財登録

(文化庁より:平成23年7月25日)

文化財保護法第57条第1項の規定により、文化財登録原簿に登録される。

  • 沖縄市立ふるさと園旧久場家住宅 主屋 一棟 ① 登録番号台47-0076号
  • 沖縄市立ふるさと園 ヒンプン 一基 ⑦ 登録番号台47-0077号
  • 沖縄市立ふるさと園旧平田家住宅 マチフール 一基 ④登録番号台47-0078号

施設利用のご案内

下記のことについては施設をご利用できますので、詳細は「こどもの国」事務所にお問い合わせください。

  • 郷土の生活様式や生活技術の伝承に関するものに利用したい場合
  • 郷土の生活用品の展示や鑑賞に関するものに利用したい場合
  • 文化事業関係に利用したい場合
  • その他、財団においてその使用が許可されるもの

利用上の注意

利用者は次のことを守ってください。

  • 営利を目的とした行為はしないこと。
  • ふるさと園の施設、設備を汚染し、又は損傷する行為をしないこと。
  • 所定の場所以外での喫煙、又は火気を使用しないこと。
  • 騒音の発生又は暴力等により、他人に迷惑をおよぼす行為をしないこと。
  • その他、ふるさと園の管理に支障を及ぼすおそれのある行為をしないこと。