イベント

動物園

419(飼育)の日イベント

2022年4月10日(日)~17日(日)

4月19日は「419(しいく)」の数字にちなんだ「飼育の日」です。
飼育員の仕事内容を知り動物園・水族館に興味を持ってもらうことを目的として公益社団法人日本動物園水族館協会(JAZA)が2009年に定めました。
沖縄こどもの国では、「大人の飼育体験」「バックヤードツアー」など動物園の飼育員の仕事を学び、体験できるイベントをおこないます。

①「大人の飼育体験」
18歳以上の方を対象に飼育員のお仕事を体験します。担当動物は当日のお楽しみとなります。
料金:2,000円(年間パスポート代、すでにお持ちの方は次回更新時用として徴収します)
募集期間:3月27日(日)~4月9日(月)
体験期間:4月10日(日)~4月17日(日)※12日(火)を除く
      8:50~18:00(時間内1時間程休憩)
定員:3名/日(完全事前予約制)
②「バックヤードツアー」
動物園とはどういう所かのお話の後、調理場や飼料庫などを飼育員と一緒に見学します。最後にゾウのエサやり体験も行います。
日時:2022年4月17日(日)12:30~13:30
場所:動物センターZOOスクール前
料金:300円
定員:15名
③「みんなの飼育体験」
動物園の飼育員の仕事内容を体験できるコーナーが3つ登場します
日時:2022年4月16・17日(土・日)9:30~16:00
場所:メインゲート前広場 
料金:無料
定員:なし
④「ゾウのエサづくりにチャレンジ♪」
沖縄こどもの国のゾウたちが何を食べているのか学び、エサの準備と給餌を体験します。
日時:2022年4月16・17日(土・日)10:00~12:00
場所:ゾウ舎前 
料金:300円
定員:10名(事前予約制)
対象:小学生以上
⑤「飼育員のお仕事紹介パネル展」
沖縄こどもの国の飼育員は普段どんなお仕事をしているのでしょうか?飼育員のお仕事を紹介するパネル展をおこないます。
展示期間:2022年4月1日(金)~5月1日(日)
場所:動物センターZOOスクール・ホール前エントランス