こどもの国日誌

2019/6/24
ワンダーミュージアム

慰霊の日2019 inワンダー

6月23日、慰霊の日。
今年もワンダーミュージアムでは、慰霊の日特別プログラムを実施しました。



①「平和のメッセージ」11:45~
ミュージアムスタッフのジャッキーによる、
『わたしの「やめて」』、『ぼくのこえがきこえますか』の2冊の絵本の朗読から始まりました。
こども達は、真剣に目を向け、耳を傾けている様子。



正午には、みんなで1分間の黙とうを捧げました。
そして、最後にはメッセージを乗せたペーパークラフトのハトが舞い、
ワンダーミュージアムからみんなへ平和のメッセージを届けました。



②「笑顔をつなぐおはなし会~絵本と音楽と笑顔をともに~」13:00~
幻想的な巨大紅型の前で行われたおはなし会。



はじめに、ミュージアムスタッフのうえっちゃんと、
今回の特別ゲストゆっきーさんによる、絵本『ピースブック』の朗読。



その後は、ウクレレと共に、歌や手遊びで、タイトル通り笑顔があふれる空間となりました♪♪
飛び入りでこども達も参加して歌ったり、みんな笑顔でアットホームな雰囲気に。
平和ってこういう事なんだな、と感じました(^^)



“好きなことを大事に、自分を大事に”
そんな想いが込められた素敵な時間に。




今年の慰霊の日は、あいにくの大雨となりましたが、
そんな天気にも関わらず、たくさんのみなさまにご参加頂けました。
どちらのプログラムも、こどもだけでなく、
親御さんも一緒になって参加してくださっている様子が伝わりました。


6月23日、慰霊の日。
今日の命はみんなの奇跡。
今日あるこの命の尊さを感じて、知る日。