こどもの国日誌

2018/11/14
ワンダーミュージアム

かがくママとあ~そ~ぼ!

「かがくママとあ~そ~ぼ!」

去った日曜日(11/11)、一日限定の特別ワークショップが開催されました。

講師は、東京を中心に全国で活躍されている❝かがくママ❞こと、すずきまどかさん。
1日で3回ものプログラムを行ってくださいました!



①科学工作教室「あなたも色探偵になろう☆~ふしぎなしおりづくり~」
クロマトグラフィーという色分解の実験をしました。

ペンのインク、黒も黒とは限らない?!
和紙に色ペンをつけて先っぽを水につけると、色が変わっていきます。



こども達も色探偵になり、じっと色が変わる様子を見ていました。



そのあとは、同じくクロマトグラフィーの実験を使って、しおりをつくりました。



みんなきれいなしおりができました♪



できたしおりを持って、、いい笑顔(^^)!



②実験ショー「空気で大実験」
午後は実験ショー!



まずは手品のような実験を!と、うがい薬を使った実験!
うがい薬と❝ある❞ものを融合すると、色が変わるのです!
参加したみんな、覚えているかな?(ビ●ミ●C)



そして、ここからがこの実験ショーのテーマ、空気についての実験!
空気の上から押す力、下から押す力(空気圧)について、
こども達も(お父さんも!)巻き込みながら実験を見せてくださいました。




③実験ショー「空気砲であそぼう!」
この日最後のプログラム。

まずは長~い袋を使って、どっちが早く膨らませられるか、
こどもに勝負をもちかける、かがくママ!



大きいお兄ちゃんががんばってくれました!が、この勝負は、かがくママの勝ち!



❝ある❞方法で膨らませていました。
そして、お家でもできる材料や方法も教えてくれました♪

そしてお待ちかね、みんな大好き空気砲!



見たこともある方も多いはずですが、空気の煙が出ると、
「おぉ~!」という歓声。



空気砲から出る空気の形や動きを、煙やビニールテープを使って、わかりやすく解説。




どの回もこどもから大人まで多くの方にご参加いただきました!
かがくママのおもしろい巧みな話術にみんな笑顔で、大人の方も「うん、うん」と頷いている様子も見られました。

かがくママことすずきまどかさん、楽しいプログラムをありがとうございました(^-^)