こどもの国日誌

2021/3/11
ワンダーミュージアム

触れる地球でみる311の津波

2021年3月11日。東日本大震災から10年が経ちました。あの時の記憶と記録。ワンダーミュージアムにあるハンズオン展示「触れる地球」ではあのときの津波の様子を地球という視点でみることができます。



2011年3月11日の時間の経過とともにひろがっていく津波の様子。地球を動かすとその津波がはるか南米にまで到達する様子も確認することができます。さらに1960年のチリ地震による津波、2004年のスマトラ沖地震による津波なども様子も続けてご覧いただくことができます。

災害はいつどこででも起こり得ること。「触れる地球」での体験を通して、津波のこと、だけでなく災害で被害にあった方々や今なお不自由な生活をされている方々のこと、さらにこれから私たちはどうあるべきなのか、そんなことを考えるきっかけになれば幸いです。