こどもの国日誌

2020/12/9
ワンダーミュージアム

ワンダークリスマス2020

12月の沖縄。寒さを感じるようになりようやくクリスマスの雰囲気が馴染むようになりました。ワンダークリスマス。毎年そのタイトルでクリスマスを彩るさまざまなプログラムをお届けしていますが、とにもかくにも今年はコロナ感染予防対策を最優先にせざる得ない状況。そんな例年通りにはならないクリスマスですが、出来ないことを数えるよりも、出来ることに感謝して、ワンダークリスマス2020をご用意しました!


まずはなんといってもワンダークリスマスのシンボル「ワンダーツリー」。このツリーは全長約6m。見上げるような大きなツリーに飾られているのは動物たちのオーナメントです。森のなかの動物たちの物語が想像できるような、そんな想いと演出を込めたクリスマスツリーです。



そしてそのワンダーツリーをドラマチックに演出してくれるのが螺旋階段のイルミネーション。階段をあるくだけでプリンセス気分を味わえます。


そしてクリスマス工作。工作キットのお店ちょっきんとぺったんでこの時期限定の工作をご用意しております。


クリスマスまであと少し。お届けしたいのはワンダーミュージアム担当のサンタクロースからのメッセージ。いつもならワンダースノーの時にお届けしている言葉を抜粋して最後に記したいと思います。

大好きなみんなのためにプレゼントを持ってきたよ
わたしは ワンダーミュージアム担当のサンタクロース
いつもは みーんなの寝顔を、こっそり見ていた わたしだが、
今日はスペシャルなプレゼントを 届けたいんだ♪

クリスマスには不思議な力がある
どうしてかって?
街やおうち、君のまわりには 笑顔があふれてない? かい?
クリスマスはどうして こんなハッピーで やさしい気持ちに なれるのかな?
それは みんなの心の中に あたたかい明かりが灯って、 響きあっているから

遠くの国に住んでいるあの子はどんなクリスマスを過ごしてるかな?

みんなが笑顔で 家族いっしょに過ごせる日を‥ 
心に明かりが灯ることを願って‥

いまの、このあたたかい気持ちを 世界中のみんなに降らすことが出来たらいいのに‥
このハッピーが 世界中のみんな・子どもたちに降ることを願っているよ。

僕から 心からのスペシャルプレゼント届いたかな?
また君の寝顔を見にお家におじゃまさせてもらうよ。ハッピークリスマス また逢う日まで