こどもの国日誌

2017/11/28
植物だより

アガベー・アテナータ蕾がつきました。


数十年に一度、開花するといわれているリュウゼツラン科の植物ですが、今年は園内のリュウゼツランはいたるところで開花しました。そして、こんどは、アガべー・アテナータに蕾がつきました。今は、約60cm程度の長さですがこのあとぐんぐん伸びて1m以上にも達します。前回、確認されたときは、2月末の開花でしたので、今度の開花も年明けになると思います。

不思議な形態な植物ですので、この機会にぜひご鑑賞ください。

園内で観察できる場所:ウェルカムテント前の花壇