こどもの国日誌

2017/11/26
植物だより

羊蹄木


ヨウテイボクの花が開花しはじめました。これから、春先までお花を楽しめるシーズンに入ります!
さて、こちらは観賞してほしい植物のため遠くから撮影した画像にいたします。その理由はといいますと
ヨウテイとは羊の蹄(ひづめ)のこと、葉っぱの形が羊さんのひづめの形に似ているのでこのような名前がついています。
ですから、羊さんのひづめを観察したあとにヨウテイボクの葉っぱを観察してほしいです。
沖縄ではフイリソシンカとかオオバナソシンカなど種類があります。
園内で植栽されているこちらの花は、ピンク色です。
ハイビスカスのような形をしています。
沖縄では、2月~3月が開花のピークを迎えます。
そのころは、園内では「花まつり」が開催されていますので同時に楽しむことができそうですね。


園内では、ヨウテイボクはメリーゴーランド~馬んちゅ広場の裏手側に植栽されています。
通り過ぎてしまいそうになりますが、アークおきまるの急坂を上りきったら足を止めて、ふと休憩がてらに東側の景色を眺めながら見下ろすとピンクの花が咲いた樹木に出会えます。上から眺めて観賞するのも綺麗です。

学名:Bauhinia variegata
科名:マメ科
分布:インド原産

園内で観察できる場所:メリーゴーランド横トイレの裏手側