こどもの国日誌

2022/5/1
植物だより

大銀竜の花


大銀竜の花が開花しました。別名:ペディランサスといいますが、覚えやすい方の「大銀竜」で覚えています。その他の呼び名に「ジグザクプランツ」と「デビルズバックボーン(悪魔の背骨)」ともいうようでユニークな呼び名を多く持っている植物のようです。このようなユニークな名前の由来は、茎がジグザクに成長していくからだそうです。多肉植物なのでほったらかしでいつの間にか大きく成長しています。

沖縄では、いろんな場所でもみかける植物ですが、ゆっくりと花を観賞するタイミングに出会えることってなかなか無いのかもしれません。



花が竜の舌のような形にもみえるのですが、それが幾つも集まり大きな塊になって開花しています。花の色が可愛いローズ色なので推しの花になりそうです。どうやら、縁起も良いようで、竜が上へ上へ昇るといいた意味あいから「商売繁盛」といった縁起植物のようです。

観賞できる場所:動物の名前のつく花壇、ライオンズ通り休憩所(こちらが、現在開花真っ最中!)