こどもの国日誌

2021/8/31
植物だより

夏の終わり


8月も今日で終わり。毎日、暑い日が続きました。夏を乗り越えた花々は、少しずつ変化をみせはじめ新たな蕾をつけはじめました。
夏の終わりに紹介したい花は、やっぱりかき氷のような形をしたオオバナサルスベリです。



かき氷のグレープ味のような形。ついつい、お花をみながら、夏の終わりには、かき氷を食べて締めくくりたいと思いました。かき氷屋さんには、是非とも植えて欲しい樹木です。夏のシーズンを終えると落葉し、枝だけになります。なんとも「夏」を代表する花木の1つです。



そして、季節は、すこしづつ変わりはじめていることをお花達は、教えてくれます。晩夏から初秋ごろから咲き始めるクワンソウが開花しはじめました。
沖縄の薬膳として琉球王朝時代から親しまれてきた植物の1つです。