こどもの国日誌

2017/7/11
植物だより

沖縄三大名花

沖縄の三大名花といえば、デイゴ(4月末~5月開花)、サンダンカ、オオゴチョウがあげられます。園内では、その三大名花に出会えます。デイゴの開花シーズンは終えましたが、夏は、サンダンカとオオゴチョウを観賞することができます。


サンダンカ
アカネ科サンダンカ属の総称。
小さな花が密集して半球状の形で開花します。
近年では、多くの種類が流通しています。


オオゴチョウ
西インド諸島原産のマメ科の中木。
沖縄では昔から親しまれてきた花木です。
名前は、蝶が舞う姿に例えて付けられたもののようです。