こどもの国日誌

2021/6/11
植物だより

アガパンサス開花しました。


アガパンサスの花が開花しました。アガパンサスは、花を多数咲かせ、立ち姿が優雅で美しい花で人気があります。
とにかく、強く丈夫のため植えっぱなしで手のかからない植物でガーデニング好きの方にはお庭のアクセントとしておすすめします。
花姿も美しいため切り花としても愛され花屋さんでもみかけたりします。園内では、点在して植栽しているのですが、どうゆうことか、のりものコーナー近くの花壇のみで開花しました。アガパンサスの強くて丈夫に甘えて、少々お手入れを怠ったのでしょうか・・・。反省です。
 初開花した花の先にセミの抜け殻がついていたのをみつけ、花びらで誕生したセミは、なんてロマンチストなんだって思ってしまいました。
アガパンサスの花言葉は、恋の訪れ、ラブレター、恋の季節のようです。
原産が、アフリカのため、別名でアフリカンリリーとも呼ばれています。その他に、ムラサキクンシランともいいます。

学名 Agapanthus
科・属名 ユリ科・アガパンサス属