こどもの国日誌

2017/7/2
植物だより

花のいのち


夏も本番に近付き、園内も夏の花が開花し始めています。
今朝、サガリバナの花が開花を終えて落ちていました。
夜の間だけ開花するサガリバナもいよいよ開花の季節を迎えています。
園内のサガリバナは、まだ1分咲き程度ですが、夏休みのサタZOOナイトでは開花を楽しめるほどになっていると思います。

美しく花の咲く時間帯や期間は植物によっていろいろと違います。特にハイビスカスは、花が沢山さくのでずっと開花していると思われますが、実は1日開花の花ともよばれています。美しい花のいのちは短いものがほとんどです。お花が咲いている時は、その出会いを嬉しく思いお花の時間を楽しみたいものです。


夏に楽しみたい花木で一日花といえば、「ゆうな」の花も素敵です。
夕方ごろには、お花ごと落ちてしまいますが、落ちた花が木の下に散りばめられた様な風景もなかなか美しいものです。
ぜひこの季節、1日開花のお花を探して楽しむことをお勧めします。