こどもの国日誌

2021/3/25
植物だより

タイワンコモチシダの新芽が美しい


沖縄こどもの国の擁壁をよくみると、大きな葉のシダが生えているのをよくみかけると思います。特に、ハイビスカス広場の擁壁には、多く自生しています。そのシダ植物の名前は、「タイワンコモチシダ」といい、葉に小さな小さな葉の赤ちゃんをつけます。特に、初夏の今の季節は、紅葉した若葉が美しくみごたえがあります。