こどもの国日誌

2020/8/28
植物だより

イランイランに出会える場所


イランイランの花が開花しています。アロマの好きな方は、一度は見て欲しい花です。
イランイランの香りは、アロマに良く用いられる香りの1つです。
アドレナリンを抑え、中枢神経を落ち着かせるリラックス効果とともに、恋愛に効く催淫効果が有名です。精神安定や抗うつ、鎮静作用などにも、イランイランの効能のひとつ、リラックス効果が役立ち、取り乱しが少なくなります。
女性は、月経や出産、家庭と社会のなかで環境もめまぐるしく変わる為、精神の安定は欠かせないもの。特に我慢癖のある女性の、情緒の乱れにうつ症状に、イランイランの効能が役立ちます。



この木の面白いところは、蕾の下にフックのような形のした茎があり、枝と枝をひっかけあいながら横に横にと広がっていきます。なんとも面白い知恵をもった植物です。沖縄こどもの国では、ふるさと園からせせらぎにかけた坂道の垣根に植栽されています。
この機会に、イランイランの香りに癒されみてはいかがでしょうか?