こどもの国日誌

2020/8/27
植物だより

ヤシの木の花


街路樹のヤシや、校庭のヤシ、山から顔のぞかしているヤシに思わず目が行ってしまいますが、いろんな所でヤシの木の花が開花しています。「パッ」っとはじけて開花する様子は、面白く他の植物にはない開花をします。
ただ今、園内のヤシの木も開花しています。
ヤシの木は、ゆっくりと成長しながら幹を形成していくので初開花までに数十年と長い年月が必要となります。おそらく15年以上必要だったかと思いますが、ヤシの木の花に出会えた時には、長い時間をかけてここまで辿り着いたと思うとお疲れ様と一声かけたくなります。
開花が終えると実になり種となりますが、ヤシの木の下には、落ちた種から発芽したたくさんのヤシの木の芽に出会うことができます。
開花までにどのくらいの時間がかかるのかと気になる方は、その芽を庭に植えてみて観察する事を楽しみにしてもいかがでしょうか。

トックリヤシモドキ (Mascarena verschaffeltii.)はトックリヤシ属のヤシ同じトックリヤシ属でトックリヤシがある。
トックリヤシモドキはトックリヤシのように幹がとっくり状にならない。
葉形がトックリヤシに似ているところから、トックリヤシモドキという和名がついた。