こどもの国日誌

2020/12/21
チルドレンズセンター

動物のごはん育ててあげ隊下半期活動3.5回目

みなさん、こんにちわ。動物のごはん育ててあげ隊スタッフ隊員のきーよーです(^^)
先週(12月12日)に水につけた稲から芽が出たので、19日に土に植付けしました。その活動の様子を報告します。
19日はあいにくの雨、本活動ではないため、来てくれる隊員はいるかな~?今日は一人で全部蒔くことになるのかなと、すこ~し覚悟していました
(^^;ふたを開けてみたら、なんと3家族9名も隊員が来てくれました~(T▽T)ありがたや~!!
しかし外は雨…。という訳で、最初に来てくれた隊員と相談して、今年7月に収穫した米を穂から取り出す(外す?)作業をまずやることにしました。



ソーシャルディスタンスを保ちつつ、黙々と作業を進めてくれる隊員のみんな。あまりの集中力に「おしゃべりしていいんだよ~」と声をかけてしまうほどでした(笑)もちろん、飽きつつ、遊びつつのこども隊員もチラホラいましたが、そりゃそうです。延々と同じ作業が続きますので(^^;
写真に撮れなかったのですが、こども隊員が「パンダ脱穀」なるものを開発したりして、心がほのぼの、個人的にはとても楽しい作業となりました!
あっという間に1時間!
続いて、芽の出た稲を土に埋め、本日の活動終了となりました。
「もっと植えたい!」と言ってくれるこども隊員もいて、”こどもは風の子”という言葉がよぎりました。大人隊員は私を含めガタガタするほど寒かったんですが(^^;




たくさん芽が出てきますように☆
次の活動は年明け1月9日です。どこまで育っているかな?楽しみです(≧▽≦)
新型コロナウイルス感染症の猛威がまだまだ心配ですが、どうぞみなさまお体に気をつけて、良い年末年始をお過ごしください♡