こどもの国日誌

2020/12/12
チルドレンズセンター

動物のごはん育ててあげ隊下半期活動3回目


みなさんこんにちわ(^^)動物のごはん育ててあげ隊スタッフ隊員のきーよーです!
連日雨が続いていましたが、今日(12月12日)はなんと日差しがまぶしいくらいの晴天となりました(^^)♪体調不良の隊員も多く、人数は下半期最少の11名でしたが、みんなで畑の中や周辺の草刈り、田んぼのオオサンショウモの除去など、精力的に働き、あっという間に1時間たちました。そして私は写真を撮り忘れるという(;´д`)トホホ 「田んぼはいれるようになったよ~」「草取り簡単だった」などの声も聞かれ、こども隊員の成長も感じました。


せせらぎゾーンから戻って、最後に稲を植えるための仕込みも行いました。
芽が出やすいように、もみを水につけておきます。後で植えやすいように、穂から1つ1つもみを外していきます。長い隊員で15分ほど作業を行いましたが、大人隊員からは「永遠にできるやつだ~」と意外と好評(笑)なんて心強い!
芽が出るまでは7~10日ほど。次の活動がまた楽しみです。隊員のみなさん、お疲れ様でした(^^)
体調不良のみんなも早く元気になりますように☆



追伸・先ほど、しまだ飼育員より「しのぶがおいしく食べています~」という写真が届きました。口元がなんとも言えずキュート!笑っているように見えるのが、喜んでくれているようでうれしいです(*^▽^*)