こどもの国日誌

2020/6/29
チルドレンズセンター

どうぶつのごはん育ててあげ隊~活動報告②

ジャジャーン!みなさんこんにちわ。どうぶつのごはん育ててあげ隊スタッフ隊員のきーよーです(^^)
写真は稲を刈り取った後の田んぼです!1か月ほど前に、大雨で倒れた稲も、麻ひもでスクラムを組ませるようにお互いに支え合せて、何とか収穫できるところまで育ちました。そして6月27日(土)に、ボランティア隊員のみんなと一緒に、3分の2程刈り取り、ゾウ舎へプレゼントしに行きました♪


運搬ももちろん、全員で手分けして歩いて行きました。意外と広い園内、炎天下の下10分ほどの道のりです。4歳の隊員たちはさすがに途中で「むり~」という悲鳴を上げるかな?と思っていましたが、文句も悲鳴もあげずに全員ゾウ舎まで到着しました。当初、飼育員さんに渡して帰るはずでしたが、こども隊員のがんばった様子を見て、急きょメスゾウの琉花のお昼ごはんに、ひと束混ぜてくれるという粋な計らいが✨
自分たちの育てたものを、目の前で動物が食べている感動で、写真が1枚もないのですが(;'∀')
「ゾウさん、実(米)のところだけちぎって食べてるー!」という発見があったりして、モチベーションが大変あがりました!残りの稲も刈り取って、7月の活動で精米してからプレゼントしたら、きっともっと喜んでくれるはず♡隊員のみなさん、次の活動もがんばりましょうね~(≧▽≦)