こどもの国日誌

2020/6/7
チルドレンズセンター

どうぶつのごはん育ててあげ隊~稲が倒伏!(汗)


こんにちわ。どうぶつのごはん育ててあげ隊スタッフ隊員のきーよーです。昨晩の雨、また今日の午前中の雨もすごい勢いでしたね。今朝田んぼを見に行ったら、心配が的中してしまいました(T△T)稲が倒伏(とうふく)していて、水面ギリギリです。調べてみたら、水についたり、浸かっていた時間が長かったりすると、発芽するので良くないとの事。また、この状態から起き上がってくるものもあるので、しばらく様子を見ても良い事がわかりました。スズメが美味しそうについばんでいるので、おそらく食べられる部分も増えて来ているのだろうと思いますが、できれば7月ごろまでは育てたいので・・・頼む!稲!がんばってくれ~!!と、願いと声をかけてきました。届け!この思い!


そして・・・5月25日にインドゾウの琉花のお誕生日会でプレゼントしたスイカ、それを食べた琉花のうんこには、きっとスイカのタネが入っているだろうと目論んだスタッフ隊員のジョーさんが、翌26日に、畑にうんこを埋めていたんです。それから12日、な、なんとスイカの芽が2本にょきっと生えてきました(笑)すごいですね~。ウリハムシに負けずに育ってほしいなぁ。うまく育ったら、もちろん琉花に実をプレゼントして、これぞまさしく循環型社会!(笑)な~んて夢が広がる朝でした(^^)