こどもの国日誌

2020/4/12
チルドレンズセンター

どうぶつのごはん育ててあげ隊~カズラ植えました


おはようございます。
昨日より新型コロナウイルス感染拡大防止のため、沖縄こどもの国は当面の間休園となりました。
ちょうど昨日から活動が始まる予定だった、「どうぶつのごはん育ててあげ隊」もスタッフ隊員きーよーのみの活動です。
ちょっとさみしいですが、隊員のみんなと一緒に活動している気持ちでがんばるぞp(^^)q
冒頭の写真はせせらぎゾーンに咲いたリュウキュウコザクラです。よーく目をこらさないと分からない、小さな春です❀

では活動報告いきますよ~(^^)
まずは、園内の草食動物たちのうんこ&園内の植物でつくっている堆肥を取りに行きました。


草食動物って本当にすごいな~と思うところですが、匂いが全然しないんですよね~。
途中でムカデやダンゴムシと遭遇しつつ、畑1枚分を無事にGETしました(^^)
続いては、せせらぎゾーンに移動して田畑のお世話をします。


一緒に行ってくれたカメラ担当スタッフのカメラワークにより、まるで広大に見える田んぼ(笑)
実際は10畳ほどです(^^)1時間ほどで「藻」や水草などを取り終わりました。
トンボやチョウチョが舞い、田んぼには4cmほどに成長したシリケンイモリ、ヤゴなど生きもの達が
躍動しています。…手が泥だらけで写真に撮れないのです…残念(;▽;)
開園しましたら、みなさまもぜひ、せせらぎゾーンにもお立ち寄りくださいね~♬


最後に、今育成中の『どうぶつのごはん』の紹介です~
左上から時計回りに、「大豆(オーヒグー)」「人参」「メーオーパ」「カズラ」です。
ちなみにカズラは3本挿し木したのですが、1本は完全にカタツムリ達に(?)茎まで食べられ(T▽T)
1本は葉が全て食べられorz 写真の1本のみ踏ん張っているところです!
カズラ、成長してくれてありがとう!そのままファイト~!
特にメーオーパとカズラを植えている畑は自然農法にトライしている場所なので、
虫もよらない強い者だけが生き残る過酷な環境なのです。
それを思って、毎朝ついつい植物たちに「お~育ってくれてるね~ありがとう」と言うようになって
しまったきーよー隊員(^^;
どうぶつのごはん育ててあげ隊のみんなもきっと言いたくなるはず!たぶん!

という流れで昨日は活動を終えました。
今後は時々、活動日以外のせせらぎゾーンの田畑の様子もブログに書いていきますので、
楽しく読んでいただけるとうれしいです♬